コンテンツにスキップする

米議事堂襲撃、トランプ氏に直接の責任-バイデン大統領が演説

更新日時
  • バイデン氏、投票権擁護法案の可決を議会に訴え
  • トランプ氏は記者会見を中止、大統領批判の声明を発表
A photograph of the late U.S. Capitol Police Officer Brian Sicknick in the U.S. Capitol in Washington, D.C., U.S., on Tuesday, Feb. 2, 2021. 

A photograph of the late U.S. Capitol Police Officer Brian Sicknick in the U.S. Capitol in Washington, D.C., U.S., on Tuesday, Feb. 2, 2021. 

Photographer: Brendan Smialowski/AFP

バイデン米大統領は1年前に起きた連邦議会議事堂襲撃について国民に向けて演説し、トランプ前大統領は2020年の選挙結果と国民の意思の受け入れを拒絶したと非難した。

  「大統領が選挙に負けただけでなく、暴徒が議事堂に突入する状況で平和的な権力移行を妨害しようとした。これは米国史上初めてのことだ」とバイデン氏は連邦議会議事堂で述べた。

  演説の中でバイデン氏は、投票権擁護法案の可決を議会に訴えた。トランプ氏を支持する州議会議員らの働きかけで、不在者投票の制限や本人証明義務の厳格化といった投票のハードルを上げる法律が多くの州で成立している。

トランプ氏に同調の共和党議員、ローブ氏が強く非難-議会襲撃1年で

President Biden Meets With White House Covid-19 Response Team
バイデン米大統領
Photographer: Ting Shen/Bloomberg

  バイデン氏はトランプ氏の1年前の行動に触れ、議事堂を「攻撃するよう暴徒にたきつけておいて」ホワイトハウスに戻り、「ダイニングルームでテレビの前に何時間も座ったまま、警官が攻撃され、命を脅かされ、議事堂が襲撃されるのを見ながら何一つ行動しなかった」と述べた。

  バイデン氏の演説はトランプ氏の名前に一切言及せず、「前大統領」や「敗北した前大統領」という言い方に終始した。

  トランプ氏はフロリダ州パームビーチに有する邸宅で6日に予定していた記者会見を中止。「民主党は1月6日という日を、恐怖をあおり米国を分断する機会にしたいようだ」との声明を発表。「そうさせておこうじゃないか。国民は連中のうそと二極化を見抜いているからだ」と表明した。

 
Source: Bloomberg

  USAトゥデー紙とサッフォークが先週発表した世論調査によれば、バイデン大統領の支持率は40%に低下。ファイブサーティーエイトの世論調査分析によれば、トランプ氏の支持率は39%、支持しないとの回答は58%だった。

Protests As Joint Session Of Congress Confirms Presidential Election Result
2021年1月6日に米連邦議会議事堂に突入するトランプ氏の支持者ら
Photographer: Victor J. Blue/Bloomberg

 

原題:Biden Tears Into Trump, Blaming Him for Jan. 6 Insurrection (1)(抜粋)

 

(第3段落以降を追加します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE