コンテンツにスキップする

中国不動産の世茂が融資でデフォルト、6.45億元の延滞-中誠信託

更新日時

香港に上場する中国の不動産開発会社、世茂集団の子会社が人民元建て融資でデフォルト(債務不履行)した。中誠信託が宣言したもので、信託商品に関し6億4500万元(約117億円)の延滞が発生したという。投資家向けの通知をブルームバーグが確認した。

  通知によると、中誠信託は信託商品についての利払いが行われなかったことから昨年12月25日を期限に早期返済を求めていた。世茂はこの信託商品を保証している。当初の満期は約3カ月先だったという。

  中誠信託は高利回りの同商品を投資家に販売して世茂のために資金を調達し、世茂からの利払いを管理する業務も担っていた。

  中誠信託と世茂にコメントを求めたが現時点で返答はない。

  ブルームバーグのデータによれば、世茂のドル建て債は額面1ドルに対して少なくとも10セント値下がり。香港市場で株価は5.2%安で終了した。

原題:Chinese Developer Shimao Defaults on Loan, Trust Firm Says、China Credit Trust Says Shimao Unit Defaulted on 645M Yuan Loan  (抜粋)

(情報を加えて更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE