コンテンツにスキップする

テンセントによる株売却が追い打ち-ネット業界大物リー氏の資産急減

  • シンガポール企業シーのリー会長、10月から資産が約110億ドル減る
  • シーのADRが4日に大幅安-テンセントが持ち株の一部売却発表

ゲーム業界のビリオネア、フォレスト・リー氏の資産が急減している。

  ブルームバーグ・ビリオネア指数によると、シンガポールのオンラインゲーム・電子商取引会社、シーの会長兼最高経営責任者(CEO)であるリー氏は、同社の米国預託証券(ADR)が昨年10月19日にピークを付けてから資産を約110億ドル(約1兆2800億円)失った。

  競争激化や業績低迷を経験したシーは今月4日、新たな打撃に見舞われた。中国のテンセント・ホールディングス(騰訊)がシーへの出資比率引き下げを発表したのだ。ADRは約2年ぶりの大幅下落となった。

Sea Ltd. Chief Executive Officer Forrest Li
フォレスト・リー氏
Source: Bloomberg

  新型コロナウイルス感染拡大でゲームやオンラインショッピングの需要急増による追い風が吹く中、リー氏は昨年、シンガポール最大の富豪となった。だが程なくして状況が暗転し始めた。 シーは厳しい競争などで収益性を巡る懸念に直面した。

シンガポールのシー共同創業者が国内首位の富豪に、資産は2兆円超

  テンセントの動きの前でさえシーのADRは10月の高値から39%下げていたが、5日にはさらに6.6%下落した。テンセントは4日、シーの持ち株比率を18.7%と、従来の21.3%から引き下げ、保有する議決権は10%未満に低下すると発表した。

  リー氏の資産はこの2日間だけで20億ドル余り消失し、現時点では110億ドル相当。シンガポールの富豪番付では医療機器メーカー、深圳邁瑞生物医療電子の李西廷会長、塗料業界の大物ゴー・チェンリャン氏に次ぐ3位につけている。

原題:Tencent Sale Takes Losses to $10 Billion for Internet Mogul (2)(抜粋)

 

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE