コンテンツにスキップする

ラスキン元FRB理事、銀行監督担当副議長の最有力候補に-関係者

  • ラスキン氏を民主党上院議員らが強く支持-気候変動への理解を評価
  • ホワイトハウスは「2、3日中に」発表する見通し-上院銀行委員長

元米連邦準備制度理事会(FRB)理事で、オバマ政権の財務副長官も務めたサラ・ブルーム・ラスキン氏が、バイデン大統領が指名する銀行監督担当のFRB副議長の最有力候補に浮上している。事情に詳しい関係者2人が明らかにした。実現すれば、気候変動問題に迅速な行動を求める上院議員から歓迎されそうだ。

  気候問題に積極的に取り組むホワイトハウス上院議員(民主)は、ラスキン氏が銀行監督担当の副議長に指名されれば「朗報」だとツイート。ラスキン氏は「気候変動について本当に理解している。そのバブルがはじけると、地獄になるだろう。われわれは準備しなければならない。彼女は努力するだろう」とコメントした。

Senate Finance Committee Confirmation Hearing For Sarah Bloom Raskin As Deputy Treasury Secretary
ラスキン氏
写真家:Andrew Harrer / Bloomberg

  上院銀行委員長のブラウン議員(民主)は、ホワイトハウスが「2、3日中」に候補指名について発表するとの見通しを示した。さらに、ラスキン氏は規制や気候変動の面で「素晴らしい」人材であり、「金融政策についても適材だろう」と付け加えた。

  ラスキン氏は、ホワイトハウスの一部高官の間でも同様に評判の良い人物だと、関係者の1人は匿名を条件に話した。

  ラスキン氏が最有力候補であることは、ニュースサイトのアクシオスが先に報じた。

米FRB銀行監督担当副議長の最有力候補にラスキン氏が浮上-報道

  ホワイトハウスのサキ報道官はバイデン大統領による候補指名の状況についてコメントを控えた。

原題:

Bloom Raskin Emerges as a Top Choice for Fed Regulator Post (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE