コンテンツにスキップする

ネクソンが4億ドル出資、「アベンジャーズ」監督創立の米映画会社に

A pedestrian walks past an "Avengers: Endgame" poster at the Grand Lake theater in Oakland, California, U.S., on Monday, April 29, 2019. 

A pedestrian walks past an "Avengers: Endgame" poster at the Grand Lake theater in Oakland, California, U.S., on Monday, April 29, 2019. 

Photographer: David Paul Morris/Bloomberg

ネクソンは米エンターテインメント制作会社AGBOの少数株式を4億ドル(約464億円)で取得したことを明らかにした。AGBOは映画「アベンジャーズ」シリーズを監督したジョー、アンソニーのルッソ兄弟が共同創立した独立系映画プロダクションで、両社は新たなエンターテインメント資産に基づくゲームや映画を開発できるようになる。

  5日の発表資料によれば、ネクソンが取得するのはAGBO株の少なくとも38%で、企業価値を11億ドルと評価している。AGBOは今年上期にネクソンに1億ドルの追加出資を求める可能性があるという。

 

Joe and Anthony Russo GETTY sub
ジョーとアンソニーのルッソ兄弟
Photographer: Jesse Grant/Getty Images

  ルッソ兄弟はアベンジャーズ・シリーズのほかにも、ディズニー配給のマーベル作品を手がけたことで知られる。

  ネクソンは「アラド戦記」や「メイプルストーリー」などのオンラインゲームで知られ、韓国で人気を集めている。

原題:

‘Avengers’ Directors Sell Stake in Company at $1.1 Billion Value(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE