コンテンツにスキップする

米上場の中国株が下落、テンセントの株式売却で波及を懸念

更新日時
  • テンセントのほか、ビリビリや拼多多、JDドットコムの下げ目立つ
  • ナスダック・ゴールデン・ドラゴン中国指数は4日続落、昨年43%安
Thomas Tang, of Edgewater, NJ, examines a Golden Dragon lantern made by an unidentified artist at the Chinese Cultural Center  Gallery in New York City on February 4, 2000. The Chinese Year of the Dragon begins Saturday, February 5, 2000.
Thomas Tang, of Edgewater, NJ, examines a Golden Dragon lantern made by an unidentified artist at the Chinese Cultural Center Gallery in New York City on February 4, 2000. The Chinese Year of the Dragon begins Saturday, February 5, 2000. Photographer: Shawn Baldwin

5日の米株式市場では中国企業が下落。テンセント・ホールディングス(騰訊)がシンガポールのオンラインゲーム企業の持ち株を一部売却したことを受け、中国当局が締め付けを強める中で業界他社にも同様の動きが広がると懸念されている。

  テンセントの米国預託証券(ADR)は4.5%安、ビリビリ(嗶哩嗶哩)は6.1%安。拼多多(ピンドゥオドゥオ)は2.6%安で、JDドットコム(京東)と百度(バイドゥ)は共に1.8%下げた。新型コロナウイルス禍が世界経済に及ぼす影響があらためて懸念されていることや、米金融当局の年内利上げ見通しも、世界的なテクノロジー株下落の背景にある。

関連記事
China stocks listed in U.S. are struggling again
ナスダック・ゴールデン・ドラゴン中国指数(白)、ナスダック100指数(青)(2019年末を基準)
出所:ブルームバーグ

  米上場の大手中国企業で構成されるナスダック・ゴールデン・ドラゴン中国指数は4営業日続落し、2.7%安で引けた。昨年は43%安と、年間ベースで2008年以来の大幅な下げとなっていた。

テンセント・ホールディングス(騰訊)がシンガポールのオンラインゲーム企業の持ち株を一部売却したことで、業界他社にも同様の動きが広がると懸念されている
Daybreak: Australia.”

原題:Chinese Stocks Extend Rout in U.S. on Tencent Sale Concerns (3)(抜粋)

(終値に差し替え、最終段落を追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE