コンテンツにスキップする

マクロン大統領、ワクチン拒絶派は「xx食らえ」-下品な言葉で罵倒

  • 議会は紛糾、一時中断-議員らはカステックス首相に説明を要求
  • マクロン氏、拒絶派の活動を可能な限り制限すると仏紙に語る
A protester waves a French flag featuring the Presidency of the Republic coat of arms, near Place Joffre during a demonstration against France's Covid-19 health pass in Paris, France, on Saturday, Aug. 7, 2021.

A protester waves a French flag featuring the Presidency of the Republic coat of arms, near Place Joffre during a demonstration against France's Covid-19 health pass in Paris, France, on Saturday, Aug. 7, 2021.

Photographer: Nathan Laine/Bloomberg

フランスのマクロン大統領は新型コロナウイルスのワクチン接種を拒否する人々について、一部の英字メディアが表記を避ける言葉を用い一段と攻撃的な姿勢で非難した。

  マクロン氏はパリジャン紙とのインタビューで、「政策は継続し、最後までやり遂げる。そういう戦略だ」と述べ、「社会生活におけるワクチン拒絶派の活動を可能な限り制限することだ」と説明した。

  この発言は野党の強い反感を買い、新たなコロナ対策を協議する議会は審議中断に追い込まれた。一部の議員はマクロン氏の発言についてカステックス首相に説明を要求している。

【新型コロナ】香港で3カ月ぶりに経路不明感染、オミクロンとの推測 

French President Macron Hosts Rwandan Counterpart Paul Kagame
マクロン仏大統領
Photographer: Chesnot/Getty Images

  ワクチン推進派と拒絶派の対立は各国・地域で国民の分断を深めており、抗議活動に発展している。

  マクロン氏がインタビューで用いた動詞は、フランス語の「emmerder」で、相手を侮辱する時によく使われるスラング。嫌がらせをする、あるいは困らせるという意味もある。

 

原題:France’s Macron Says He Wants to ‘P--- Off’ the Unvaccinated (2)(抜粋)

 

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE