コンテンツにスキップする

米ADP民間雇用者数、12月は80.7万人増加-7カ月ぶりの大幅増

更新日時
  • サービス部門の雇用者数は66万9000人増と、昨年6月以来の大幅増
  • 財生産部門の雇用は13万8000人増、2020年9月以来の大幅な伸び
A 'Now Hiring' sign outside a Subway restaurant in Seymour, Indiana, U.S., on Monday, Dec. 6, 2021. 

A 'Now Hiring' sign outside a Subway restaurant in Seymour, Indiana, U.S., on Monday, Dec. 6, 2021. 

Photographer: Luke Sharrett/Bloomberg

ADPリサーチ・インスティテュートが発表した昨年12月の米民間雇用者数は、7カ月ぶりの大幅増になった。労働力人口が増え、過去最高水準に増えている求人に求職者が応じている状況がうかがえる。

キーポイント
  • 米民間雇用者数は前月比80万7000人増
    • ブルームバーグ調査の予想中央値は41万人増
    • 前月は50万5000人増(速報値53万4000人増)に下方修正

 

U.S. private payrolls grew in December by almost double consensus
民間雇用者数の増減(前月比、季節調整済み)
出所:ADP

 

  ADPのチーフエコノミスト、ネラ・リチャードソン氏は発表文で「雇用増加は広範におよび、財の生産者は1年ぶりの大幅な雇用に動き、サービス業も大幅な伸びを示した」と指摘した。

  サービス部門の雇用者数は66万9000人増と、昨年6月以来の大幅な伸びとなった。娯楽・ホスピタリティーの伸びが目立った。

  財生産部門の雇用は13万8000人増。2020年9月以来の大幅な伸びを示した。

  規模別で見ると、従業員数500人以上の大企業は38万9000人増加し、20年6月以来の大幅増。小規模企業は6カ月ぶり大幅の20万4000人増となった。

  産業別では、貿易・運輸・公益事業が13万8000人増となった。製造業は7万4000人増。建設業は6万2000人増加。プロフェッショナル・ビジネスサービスは13万人増加した。  

  統計の詳細は表をご覧ください。

原題:U.S. Companies Add Most Jobs in Seven Months, ADP Data Show(抜粋)

 

(統計の詳細を加え、更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE