コンテンツにスキップする

CDCがシンガポール渡航勧告を「不明」に変更、北朝鮮などと同分類

米疾病対策センター(CDC)は4日、シンガポールへの渡航に関する勧告を「不明」に変更した。新型コロナウイルス感染状況が不透明だとして同国への旅行を避けるよう呼び掛けた。

  CDCは「シンガポールの現状は不明であるため、ワクチン接種を完全に済ませた旅行者でもコロナ変異株に感染し拡散させるリスクがある」と説明した。

  シンガポールはこれまでコロナのリスクが最も高いレベルに分類されていたが、今回の変更でアフガニスタンや北朝鮮、シリアと同じカテゴリーに入った。

  シンガポールでは現地4日正午時点で842人の新規コロナ感染者が確認された。

原題:

U.S. CDC Says Singapore’s Covid Levels ‘Unknown’(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE