コンテンツにスキップする

シティ、早くもS&P500の年末目標引き上げ-増益は2年続く可能性

  • クロナート氏がS&P500指数の年末目標を4900から5100に引き上げ
  • バリュエーションに対する逆風も認識していると説明

シティグループのストラテジスト、スコット・クロナート氏は新年の取引開始からわずか2日で、米S&P500種株価指数の2022年末目標を上方修正した。同指数は21年も3年連続で大幅上昇し、従来予想は控えめに映った。

  クロナート氏は企業の増益が少なくともあと2年続く可能性があるとして、S&P500種指数の年末目標を4900から5100に引き上げた。指数採用銘柄の22年の1株利益予想を220ドルに据え置く一方、23年の利益の伸びに関する初期の分析は「切れ目のないフォロースルー」を示唆していると指摘した。

Citi's Chronert raises S&P 500 forecast, citing strong rally
S&P500種の推移とクロナート氏の年末水準目標
Bloomberg

  同氏は顧客向けリポートで、「第4四半期の業績が最近の市場の動きの裏付けとなり、新型コロナウイルス禍やサプライチェーン不安の継続にもかかわらず、22年の見通しはフォロースルーに広く安心感を提供するはずだ」と分析した。

  その上で「当行はより広範な市場見通しについて適度に前向きな見解を維持しているが、米連邦準備制度がよりタカ派的なコースをたどる中で、バリュエーション(株価評価)に対する逆風も認識している」と説明した。

原題:

Citi’s Chronert Boosts S&P 500 Target, Yielding to Strong Rally(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE