コンテンツにスキップする

モルガンS、ブラックロックNY本社スペースのリースで合意-関係者

  • パークアベニュー・プラザのスペースを15年間リースする契約
  • ブラックロックは2023年にハドソンヤードに移転する

米銀モルガン・スタンレーは、米資産運用会社ブラックロックの本社が置かれているニューヨーク市のオフィススペースを引き継ぐ契約を結んだ。事情に詳しい複数の関係者が明らかにした。

  関係者1人によると、対象は東52丁目55番地にあるパークアベニュー・プラザの40万平方フィート(約3万7000平方メートル)のスペースで、リース期間は15年。ブラックロックは2023年にハドソンヤードに移転する。

  今回のリース契約はニューヨークでは新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)後で最大級の案件の1つ。新型コロナウイルスの感染急拡大で、ウォール街の企業はオフィス復帰計画の修正を余儀なくされている。

  モルガン・スタンレーは現在、タイムズスクエア(ブロードウェー1585番地)に本社を置いている。パークアベニュー・プラザにもオフィスがあり、新たなリースでスペースが拡張される。同社側の不動産仲介業者はジョーンズラングラサール(JLL)、家主のフィッシャー・ブラザーズ側はCBREグループ

  モルガン・スタンレーとCBREはコメントを控えた。フィッシャー・ブラザーズとJLLはコメントの要請に今のところ返答していない。

原題:Morgan Stanley Bets on NYC With Lease for BlackRock Offices (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE