コンテンツにスキップする

ドル・ユーロ・円での現金・債券保有は「愚か」-レイ・ダリオ氏

世界最大のヘッジファンド、ブリッジウォーター・アソシエーツの創業者、レイ・ダリオ氏は4日、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)が米国の債券発行増加と紙幣増刷を招く中で、現金と債券を保有し続けることにあらためて警告を発した。

  同氏は「こうした紙幣増刷と債券資産の買い入れが金利を非常に低く抑えており、現金と債券を保有するのは愚かだ」とソーシャルメディアのリンクトインに投稿。「ドルとユーロ、円での現金・債券保有を最小限に抑えることを検討する必要があると思う」とコメント。

  「特に健全な財政と国内秩序を備え、十分な教育を受けた一般市民が住む国々では、株式やインフレヘッジ資産を含め、高度に分散化された資産ポートフォリオに資金を投入」することを考えるべきだと指摘した。

 

原題:Ray Dalio Says Cash, Bonds ‘Stupid to Own’ Amid Money Printing

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE