コンテンツにスキップする

テンセント、シンガポールのシー株売却へ-最大31億ドル調達模索

中国のテンセント・ホールディングス(騰訊)はシンガポールのオンラインゲーム・電子商取引会社シーの株式を売却し、最大31億ドル(約3600億円)を調達することを模索している。新たな戦略や慈善活動などへの資産再配分を目指す。

  ブルームバーグ・ニュースが入手した今回の売却条件によれば、テンセントはシーの株式1450万株を1株当たり208-212ドルのレンジで売却する。これはシーの3日終値である223.31ドルを最大で6.9%下回る水準。

  テンセントは先月、電子商取引大手JDドットコム(京東)株の大半を特別配当として配分すると発表していた。 

テンセント、JDドットコム保有株を配当に-独禁対応の側面も 

原題:

Tencent to Sell a Stake in Singapore’s Sea for Up to $3 Billion(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE