コンテンツにスキップする

TPGがIPO仮条件設定、最大10.5億ドル規模に

更新日時

米投資会社TPGが新規株式公開(IPO)の仮条件を設定した。最大で10億5000万ドル(約1220億円)規模のIPOになる。

  米証券取引委員会(SEC)に4日提出した届け出によれば、同社および従来からの出資企業の1社、中国人寿保険(集団)が3390万株を公開する計画で、仮条件のレンジは1株当たり28ー31ドル。IPO価格がレンジ上限で決まった場合、目論見書に記載されている株式数に基づけばTPGは95億ドルと評価されることになる。

  IPOの幹事はJPモルガン・チェースとゴールドマン・サックス・グループ、モルガン・スタンレー、TPGキャピタル、バンク・オブ・アメリカ(BofA)が務める。「TPG」の銘柄コードで、ナスダック・グローバル・セレクト・マーケットに上場する予定。

原題:Buyout Firm TPG Sets Terms for Up to $1.05 Billion IPO (1)(抜粋)

(第2段落に情報を追加します。)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE