コンテンツにスキップする

米新規感染者、3日のデータ算入が100万人超-休日で処理遅れ (訂正)

訂正済み

米国で新型コロナウイルス感染者数のデータ算入分が、3日に1日当たり100万人を超えた。年末年始に感染がどの程度増加したのかが、数字に表れ始めた。

  オミクロン変異株の影響に、ホリデーで地方自治体からの報告が遅れたことが重なり、3日の件数は世界最多を更新した。それまでの最多は4日前に米国で記録した約59万人だった。その数字は前週の2倍の水準。

  7日平均ベースでは、3日は1日当たり48万5363人と、1週間で2倍余り増えた。これらのデータは米ジョンズ・ホプキンズ大学が自治体からの報告に基づいてまとめている。

Daily cases top 1 million as omicron oubreaks explode
1日当たりの米新規感染者数(上段)と1日当たりの死亡者数(下段)
出所:ジョンズ・ホプキンズ大学、ブルームバーグ

原題:U.S. Logs Record 1 Million Virus Cases With Data Delay (Correct)(抜粋)

(原題と原文のリンクを差し替え、3日に陽性と診断された感染者数ではなく、遅れたデータ処理を実行した結果3日の数字が100万人を超えたとの説明を加え、見出しと本文を書き換えます)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE