コンテンツにスキップする

中国恒大、日本時間4日午後2時に売買再開

中国の不動産開発大手、中国恒大集団は株式売買を香港時間4日午後1時(日本時間同2時)から再開する。香港取引所への届け出で明らかにした。前日に取引を停止していた。

  同社はリスクの解消に向けて、今後も債権者との意思疎通を積極的に保つ方針を示した。

  中国恒大はまた、2021年の不動産契約販売が4430億2000万元(約8兆500億円)、面積ベースで5430万平方メートルになったと公表した。

原題:

Evergrande to Resume Trading Tuesday 1pm HKT(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE