コンテンツにスキップする

香港、コロナワクチン接種義務の対象拡大へ-2月24日から

香港の林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官は4日、飲食店や学校、公共のレジャー施設に入る際に新型コロナウイルスワクチンを少なくとも1回接種していることを義務付けると発表した。感染力が強いとされるオミクロン変異株の拡散を食い止めるため、ワクチン接種を条件とする「ワクチンバブル」の対象を広げる。

  林鄭長官は定例記者会見で、今回のルールが2月24日から適用されると説明。ワクチン接種義務対象の拡大を春節(旧正月)連休後に先送りする。

原題:Hong Kong to Widen Vaccine Mandate Feb. 24, Says Lam(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE