コンテンツにスキップする
Photographer: JOE KLAMAR/AFP
Cojp

核兵器保有5カ国、「核戦争に勝利はできない」-異例の共同声明発表

核兵器保有国である中国とフランス、ロシア、米国、英国は3日、異例の共同声明を発表し、勝者なき核戦争が発生するリスクを抑制する姿勢を強調した。

  5カ国は声明で「核戦争に勝利することはできず、決して戦ってはならないことを確認する」とした上で「軍事的対立を回避し、安定性と予見可能性を強化し、相互理解・信頼を高め、誰の利益にもならず万人を危険にさらす軍拡競争を防ぐため、2国間および多国間の外交的アプローチを引き続き追求していく」と指摘した。

  国連は先週、新型コロナウイルス感染拡大を理由に、核拡散防止条約(NPT)再検討会議の延期を決定している。 

原題:Nuclear-War Risk Minimized in Rare Statement by Weapon States(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE