コンテンツにスキップする

AT&Tとベライゾン、米政府の5Gサービス延期要求を拒否

米通信サービス業者のAT&Tとベライゾン・コミュニケーションズは2日、今週始める予定の第5世代(5G)移動通信ネットワークの新サービスについて、米政府の延期要求を拒否した。米航空会社は航空機の電子機器に干渉することで安全性へのリスクになり得ると指摘していた。

  両社の最高経営責任者(CEO)は同時に、一部の空港の近くでの展開を6カ月間停止することにはコミットする用意があるとして、対象となる空港は米当局者や航空業界との交渉で決定されるとの共同書簡を送付した。

  AT&Tとベライゾンは先に、新サービス開始を1カ月延期すると発表し、1月5日から始めるとしていた。政府はさらなる延期を求めていた。

原題:

AT&T, Verizon Reject U.S. Call for Delay in New 5G Service (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE