コンテンツにスキップする

本格的に首脳外交をスタートさせる年に-岸田首相が年頭所感

岸田文雄首相は1日、2022年の年頭所感を発表し、急速に厳しさと複雑さを増す国際情勢の中で、「本格的に首脳外交をスタートさせる年」にする意向を明らかにした。

  首相は普遍的価値の重視、地球規模課題の解決に向けた取り組み、国民の命と暮らしを断固として守り抜く取り組みを三本柱とした「新時代リアリズム外交」を推進するとしている。

  新型コロナウイルス対策では、最悪を想定して慎重を期すとの危機管理の要諦を踏まえ、医療提供体制のフル稼働、3回目のワクチン接種前倒し、無料検査の実施、飲める治療薬の普及といった必要な措置を講じていく方針を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE