コンテンツにスキップする

楽園が変わる、サステナブル観光にかじ切った米ハワイ州

Black sand beach,Waianapanapa state park. Maui, Hawaii
Black sand beach,Waianapanapa state park. Maui, Hawaii Photographer: 7Michael/iStockphoto

新型コロナウイルス禍の閑散期と、その反動で今年の夏に始まった爆発的な観光ブームを経て、ハワイは今、観光客と地元住民の両方にとって良い方向に変わろうとしている。初めてハワイ先住民が主流派となった現地の観光当局は、マーケティングよりもサステナビリティ(持続可能性)に焦点を絞った新たな戦略を練り上げた。

Exploring The Big Island of Hawaii
フォーシーズンズ・リゾート・フアラライ
Photographer: George Rose/Getty Images North America

  これから訪れるハワイでは、これまでと違う経験ができるかもしれない。

Black sand beach,Waianapanapa state park. Maui, Hawaii
ワイアナパナパ州立公園のブラックサンドビーチ
Photographer: 7Michael/iStockphoto

事前予約が必要

  マウイ島ワイアナパナパ州立公園のブラックサンドビーチ、あるいはカウアイ島のカララウトレイルを歩いてみたければ、事前に予約しなくてはならない。地元住民のために交通渋滞を和らげ、自然への負担を軽減するために、人気スポット10数カ所が要予約の対象に入っている。駐車代を合わせた料金は1人当たり5ドルから15ドル。こうした料金はメンテナンス費用にも充当される。

relates to 楽園が変わる、サステナブル観光にかじ切った米ハワイ州
マウイ島ハモアビーチ近くのハナ・マウイ・リゾート
出所:ハナ・マウイ・リゾート

良い観光客であるための必修講義

  ハワイ航空は9月から、5分間のビデオを機内で流すようになった。サンゴ礁に害を与えない日焼け止めを使い、モンクアザラシなど野生生物には近づかず、安全に海で過ごすための注意事項を動画で説明している。

Honolulu, Hawaii. Hawaiian airlines airplane being fueled and loaded for the next flight at the Daniel K. Inouye International Airport.
ダニエル・K・イノウエ国際空港
Photographer: UCG/Universal Images Group Editorial

到着時に手数料徴収も

  自然保護と環境維持のプログラムを直接支援するための料金が、観光客全員に到着時に課されることになるかもしれない。オアフが推し進める再生観光手数料案は州議会で承認される見通しだ。ガラパゴス諸島のように到着時に100ドルを徴収するのか、あるいはパラオのように航空料金に上乗せするのか、ハワイ州政府は検討中だ。

relates to 楽園が変わる、サステナブル観光にかじ切った米ハワイ州
クリフォード・ナエオレ氏
出所:リッツ・カールトン マウイ島カパルア

先住民のハワイ

  リッツ・カールトンの文化アドバイザー、クリフォード・ナエオレ氏は、これまでのハワイは白人観光客の好みに合わせていたと語る。これからはパイナップル・ピザやスパムではなく、ウル(パンノキ)の実など本当のハワイの味を知ってもらい、その奥深さを伝えたいという。

relates to 楽園が変わる、サステナブル観光にかじ切った米ハワイ州
ハワイの花で作られたレイポー
Photographer: Jen Murphy

  到着時に贈呈されるレイも変わる。今は高いコストと環境への負担を伴い、東南アジアからランの花を輸入しているが、今後はハワイの花が使われる。

Woman taking photo with mobile phone
カウアイ島ナパリコーストでのハイキング
Photographer: Per Breiehagen/Stone RF

地元貢献という名の観光

  ハワイ観光局は昨年11月、マラマ(思いやりの心)という概念を紹介するキャンペーンを始めた。プールサイドでマイタイを飲む観光客ではなく、もっとマインドフルな旅行者をターゲットにしているという。

  キャンペーン当初は16社だった参加企業は、今では110社に増えた。旅行者は1日を海岸の清掃や植樹作業に費やすことで、1泊分の滞在が無料になる。

  ニューヨークから訪れたテラジ・アレンさん(36)とパートナーのバリー・ホイ(42)さんは、初めてのハワイ旅行でマラマに参加し、カウアイ島で植樹作業に1日を費やした。アレンさんは「何かを残せたのは特別な感覚だ」と語った。

原題:Hawaii Is Rethinking Tourism. Here’s What That Means For You(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE