コンテンツにスキップする

習主席、発展阻むリスクに対応-「偉大なる復興」は容易ではない

  • 習氏、大みそかに国民向け演説-米国については言及せず
  • 中国は来年、5年に一度の共産党大会-習政権は3期目が見込まれる
Chinese President Xi Jinping delivering his New Year speech in Beijing on December 31, 2021. 

Chinese President Xi Jinping delivering his New Year speech in Beijing on December 31, 2021. 

Photographer: JADE GAO/AFP

中国の習近平国家主席は大みそかの演説で、同国発展の歩みを阻みかねないリスクに対応すると表明した。新型コロナウイルス禍で経済が打撃を受ける中、習氏は政治的に極めて重要な一年を迎える。

  習氏(68)はテレビを通じて14億人の国民に向け、「中国の偉大なる復興の実現」は容易ではないと語り、常に長期的な展望を維持し、潜在的なリスクに引き続き留意するとともに、戦略的な集中力と決断力を維持しなくてはならないと続けた。

CHINA-NEW YEAR
中国の習近平国家主席
Source: AFP

  中国は2022年秋に5年に一度の共産党大会を開く予定だ。習政権は異例の3期目突入が見込まれている。

  演説では米国への言及はなかった。台湾と香港を巡っては自身の方針をあらためて強調。習氏は香港とマカオについて「繁栄と安定は常に祖国の中心の近くにある」と述べ、「団結と協力があってこそ、長期的に『一国二制度』の健全な履行を確実にできる。祖国の完全な再統一は台湾海峡両側の人々が共有する強い願望だ」と語った。

原題:China’s Xi Vows to Tackle Risks as Pivotal Political Year Begins

(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE