コンテンツにスキップする

サンタンデール銀、英顧客口座から誤送金-200億円相当の回収急ぐ

An office worker using a Santander Cycle hire bike travels passes a Banco Santander SA bank branch in London, U.K., on Friday, Oct. 22, 2021. 

An office worker using a Santander Cycle hire bike travels passes a Banco Santander SA bank branch in London, U.K., on Friday, Oct. 22, 2021. 

Photographer: Luke MacGregor/Bloomberg

スペインの銀行最大手サンタンデール銀行は、12月25日に英国の個人および法人に誤送金された総額1億3000万ポンド(約200億円)の回収を急いでいる。

  同行英法人の顧客企業2000社の口座から7万5000の個人・法人への振り込みは25日、誤って2回実行された。

  サンタンデール銀は二重に振り込まれた人や企業に直接、あるいはその銀行に連絡を取るなどの対応を余儀なくされた。今回の件については英紙タイムズが先に報じた。

  サンタンデールの広報担当者は「技術問題が原因で当行法人顧客からの送金の一部が誤って2度行われたことをおわびする」とコメント。この件で「当行顧客に負担が生じたことは一切ない」とした上で、「今後数日間に英国中の銀行の多くと協力し、二重送金された資金の回収に力を尽くす」と語った。

  タイムズの報道によると、バークレイズやHSBCホールディングス、ナットウエスト、コーペラティブ銀行、ヴァージン・マネーなどの口座に誤って振り込まれた。

原題:

Santander Rushes to Recoup $175 Million Paid Out in U.K. Blunder(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE