コンテンツにスキップする

M&A助言番付、ゴールドマンが5年連続で首位-取引活発で競争激化

  • ゴールドマン、1-9月のM&A助言手数料は40億ドル超
  • 今年のM&Aと関連取引は過去最高、世界合計で5兆ドル上回る
Traders work at the Goldman Sachs Group Inc. booth on the floor of the New York Stock Exchange (NYSE) in New York.
Traders work at the Goldman Sachs Group Inc. booth on the floor of the New York Stock Exchange (NYSE) in New York.

M&A(企業の合併・買収)が記録的な規模に上った今年、ゴールドマン・サックス・グループが助言業務でトップを守った。

  ブルームバーグが取引案件をドル換算してまとめたデータによると、M&Aとその関連取引は今年初めて世界合計5兆ドル(約576兆円)を超えた。ゴールドマンはこのうち1兆ドル余りの取引に助言、24%超のシェアを占め、5年連続で首位となった。

  各銀行の決算資料によれば、ゴールドマンが1-9月に得た助言手数料収入は40億ドルを超え、競合のJPモルガン・チェースモルガン・スタンレーを優に上回る。10-12月(第4四半期)に完了した案件については、来年発表の決算で明らかにされる。

Goldman Breaks From Pack

Advisory fees soar since taking lead in M&A

Source: Company filings

  今年は株式関連の取引やさまざまな形態の債券発行も過去最高だったが、ゴールドマンは新規株式公開(IPO)の幹事でも首位に立った。

  ゴールドマンの投資銀行部門共同責任者ダン・ディーズ氏は、「経済のあらゆるサブセクターで強力な地位を築こうと、かなり詳細な部分に力を入れている」とインタビューで説明。ヘルスケアやテクノロジー、資金の出し手の事業に投資を続けているとし、「長期的な成長と好機があると考えられるところ」へ、極めて意図的に投資を集中させたと語った。

  M&Aが活発化する中で、競争はかつてなく激しい。欧州の銀行ではバークレイズがシェアを伸ばし、クレディ・スイスを今年のランキングで追い抜いた。ブティック型銀行ではエバコアの伸びが著しく、取り扱い案件の額は前年から1000億ドル余り増えた。このほかロスチャイルドがトップ10入りした一方で、UBSグループは外れた。

BankM&A Market Share
Goldman Sachs24.1%
JPMorgan21.2%
Morgan Stanley18.3%
Bank of America12.0%
Citigroup10.4%
Barclays8.4%
Credit Suisse6.1%
Lazard6.0%
Evercore6.0%
Rothschild 4.8%
BankIPO Market Share
Goldman Sachs6.7%
Citigroup6.3%
Morgan Stanley5.8%
JPMorgan5.7%
Bank of America4.9%
Credit Suisse3.8%
UBS3.2%
Barclays3.1%
Jefferies2.9%
CITIC Securities2.8%

 

原題:

Goldman Leads Wall Street Rainmakers in Record Dealmaking Year(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE