コンテンツにスキップする

ECBホルツマン氏、来年はマイナス金利の脱却開始すべきだ

Flags of the European Union (EU) outside the headquarters of the European Central Bank (ECB) in Frankfurt, Germany, on Thursday, Dec. 16, 2021. 

Flags of the European Union (EU) outside the headquarters of the European Central Bank (ECB) in Frankfurt, Germany, on Thursday, Dec. 16, 2021. 

Photographer: Andreas Arnold/Bloomberg

欧州中央銀行(ECB)の政策委員会メンバー、オーストリア中央銀行のホルツマン総裁は、来年のECBにとってはマイナス金利や異例の金融政策からの脱却に徐々に着手し、財政ファイナンスへの接近を回避することが重要になると述べた。

  この開始に向けた環境は「悪くない」と、ホルツマン氏は同中銀のウェブサイトに掲載した発表文で説明。ECBの最大の強みである迅速な金融政策対応が今必要とされていると指摘し、この先数カ月もそれは続くと論じた。

  インフレについては今年の年末あたりがピークで、その後減速するとの見方を示した。

原題:ECB Should Initiate Exit From Negative Rates in 2022: Holzmann(抜粋)

  

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE