コンテンツにスキップする

中国の貿易安定化、来年は「かつてない」困難に-良好な環境続かず

  • 競合国の生産能力が回復し、輸出金額の押し上げ要因も徐々に後退
  • 対外貿易を合理的な範囲内で維持させることに全力-任鴻斌商務次官

中国商務省当局者は30日、来年の貿易を安定させるには「かつてない」困難が伴うと述べた。今年の輸出の伸びを後押しした追い風は続かないとみている。

  任鴻斌商務次官は北京で開いた記者会見で、競合国の生産能力が回復し、輸出金額を押し上げた物価上昇が徐々に和らぐ中で、輸出の増加は鈍る可能性があると指摘。今年の輸出の伸びが大きくなった反動もあるとした。

中国、来年は貿易を伸ばす取り組み必要も-王商務相

  任次官は為替リスク管理に関する貿易企業の意識や能力を高めると表明。政府は国際物流やサプライチェーン問題による影響を和らげる取り組みも強化するとし、商品供給を積極的に確保する方針を示した。

  同次官は「対外貿易を合理的な範囲内で維持させることに全力を挙げる」と言明。中国の財の輸出入は2021年に計6兆ドル(約690兆円)と、20%を超える伸びを見込んだ。

原題:China Sees ‘Unprecedented’ Difficulty in Stabilizing 2022 Trade(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE