コンテンツにスキップする

オミクロン株感染拡大の米国、高機能マスクに一般市民の需要急増

  • コネティカット州はN95マスク600万枚を住民に配布開始へ
  • 高機能マスクの需要は3倍近くに増加、月間500万枚程度-通販会社
n95 face masks
Photographer: Justin Chin/Bloomberg

高機能のN95マスクはもはや医療従事者だけのものではなくなった。それを鮮明にするのは、30日から360万人の州住民に計600万枚の配布を始める米コネティカット州の動きだ。

  同州の公衆衛生当局者マニシャ・ジュサニ氏は支給を発表した文書で、どんなマスクでも新型コロナウイルス感染症(COVID19)の予防に役立つが「N95はより良い防御になる」と指摘。「州内に居住する希望者に対して十分な数のN95マスクを配布する」と述べた。

  パンデミック(世界的大流行)の初期にはN95供給がかなり不足したため、保健当局はN95を医療従事者用に回すよう一般市民に指示したが、最近では供給が豊富にある。シアトル地域の当局者は「オミクロン変異株は極めて感染力が高いため、フィット感が良く、高品質のマスクがこれまで以上に重要だ」と警鐘を鳴らす。

  オミクロン株感染の増加に伴い、高機能マスクの代表的存在であるN95と、低価格の中国製品KN95の需要も高まっている。いずれもインターネットで広く販売されており、KN95は1枚当たり1ドルから。しっかりフィットし、空気中を浮遊する微粒子を95%以上捕集できることから、これらのマスクは布製やよくある青いサージカルマスクよりもより良い防護になる。

  フェイスカバーを販売するウェブサイトを運営するボナファイド・マスクスはKN95の需要が12月中旬以降に3倍近くに増加し、1カ月当たりで500万枚程度だと親会社ボール・チェーン・マニュファクチャリングのビル・トーブナー社長は話した。

  別の販売会社のウェルビフォアでもN95などの高機能マスクの販売が11月から12月に3倍近くに伸びたという。シャジル・アミン最高経営責任者(CEO)は「顧客は高品質でフィットするマスクを選んでいると言えるだろう」と電子メールでコメントした。

原題:

As Omicron Spreads, So Does Demand to ‘Up Your Mask Game’(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE