コンテンツにスキップする

クレディS、ホルタオソリオ会長を隔離規則違反で調査中-金融サイト

  • 会長は今月、10日間の隔離規則に「意図せずに違反」したとして謝罪
  • 7月にも隔離措置求められた訪英中にウィンブルドンに出向く-報道

クレディ・スイス・グループは新型コロナウイルス感染予防のスイスの隔離規則にアントニオ・ホルタオソリオ会長が最近違反した問題について調査を開始した。スイスの金融ポータルサイト、Finewsが事情に詳しい関係者2人を引用して報じた。

  この手続きを誰が始めたのかは不明だが、同行法律顧問のロメオ・セルティ氏が調査を統括している。同行幹部の協議で取り上げられたことで、ホルタオソリオ会長も決定に加わった可能性があるという。クレディ・スイスの広報担当者はコメントを控えた。

Credit Suisse Group AG CEO Thomas Gottstein And Chairman Antonio Horta-Osorio Interview
アントニオ・ホルタオソリオ会長
Photographer: Chris J. Ratcliffe/Bloomberg

  スイス紙ブリックによれば、ホルタオソリオ会長は11月28日に英国から帰国し、10日間の隔離措置を求められたが、12月1日にプライベートジェットでイベリア半島に向けて出国した。同会長は今月、スイスの隔離規則に「意図せずに違反」して1日に「時期尚早」に出国したことを謝罪している。

クレディSのホルタオソリオ会長、スイスのコロナ隔離規則に違反

  一方、ホルタオソリオ会長が7月、隔離措置が規則で求められていた訪英中にテニスのウィンブルドン選手権に出向いたことも同行内部の暫定調査で分かった。ロイター通信が事情に詳しい関係者2人の話として伝えた。

  同行法律チームがまとめた調査結果はクリスマス前に監査委員会に送られた。新たな措置が必要かどうかを判断するため今後、調査が実施される。同行の広報担当者と同会長はロイターに対し、調査やその結果についてコメントを控えた。

原題:Credit Suisse Is Probing Chairman Over Quarantine, Finews Says、Credit Suisse Finds Second Covid Rules Breach by Chairman: Rtrs(抜粋)

 

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE