コンテンツにスキップする

アップル、フォックスコンのインド工場監査-従業員の抗議で操業停止

  • フォックスコンは衛生面で落ち度と謝罪-改善後に操業再開へ
  • アップルは監査人を派遣、速やかな是正措置図る-広報担当者

アップルは「iPhone(ファイフォーン)」などの生産を請け負っているフォックスコンのインド工場を監査の対象とした。同社が提供する居住空間と食品の質を巡って従業員の抗議が広がり、同工場の操業は止まっている。

  台湾のフォックスコンは衛生面で落ち度があったと謝罪するとともに、インド国内の事業運営を見直すと表明した。インド南部タミルナド州チェンナイ近郊にある同工場は「必要な改善」がなされ次第、操業を再開するとしている。

フォックスコン、インド工場の生産再開へ-タミルナド州政府

  アップルの広報担当者は、同工場での「食の安全性や居住環境を巡る最近の懸念を踏まえ、独立性を持つ監査人を派遣した」と明らかにした。「従業員用に使われている一部の寮施設と食堂はアップルの要求基準を満たしていないことが判明した。包括的な是正措置が速やかに実施されるようフォックスコンと協力している」と説明した。

原題:Apple Puts India IPhone Maker on Probation for Labor Violations(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE