コンテンツにスキップする

中国JDドットコム、自社株買いに3400億円-初のグリーンローン枠も

  • JDは自社株買いプログラムを2024年3月まで延長
  • 5年間で20億ドルのグリーンローンファシリティーを設定

電子商取引で中国2位のJDドットコム(京東)は29日、自社株買いを大幅に強化すると発表した。中国当局の締め付けを受けて株価が下落しているテクノロジー各社が自社株を買い戻している。

  届け出によれば、JDは自社株買いプログラムを2024年3月まで延長し、規模を30億ドル(約3400億円)に拡大する。20年3月段階の計画では20億ドルが充てられることになっていた。

  29日の香港株式市場でJD株は一時2.1%安。中国テクノロジー企業の売りが続いている。

  JDはこの日、5年間で20億ドルのグリーンローンファシリティーを設定したことも明らかにした。同社初のグリーンプロジェクト向けファイナンス枠となる。

原題:JD Boosts Share Buyback as China Clampdown Weighs on Tech(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE