コンテンツにスキップする

ベトナム経済、10-12月にプラス成長回復-製造業と輸出の好調が寄与

ベトナム経済は10-12月(第4四半期)にプラス成長に戻った。製造業が好調だったほか、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)で低迷していた輸出が増加に転じたことが寄与した。

  ベトナム統計総局が29日発表した10-12月期の国内総生産(GDP)は前年同期比5.22%増。7-9月(第3四半期)は6.02%減(改定値)だった。ブルームバーグが調査したエコノミスト21人の予想中央値では、3.7%増が見込まれていた。

  2021年通年の成長率は2.58%と、ブルームバーグ調査の予想中央値(2.2%)を上回り、政府の予測(2.5%)も上回った。アジア開発銀行(ADB)は今月、ベトナムの21年の成長率予測を従来の3.8%から2%に下向き改訂していた。

Vietnam's growth revives from the pandemic slump
 
 

原題:Vietnam’s Economy Expands in 4Q as Manufacturing Revives (1)(抜粋)

 

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE