コンテンツにスキップする

ビットコインが小幅高、月間ベースでは5月以来の大幅安の見通し

更新日時

暗号資産(仮想通貨)で最大規模のビットコインが29日の取引で小幅高。下落に転じる場面もあったものの、再び上げを取り戻した。年末の取引で変動が大きく、前日は大幅安だった。月間ベースではなお5月以降で最大の下げとなる見通しだ。

  ロンドン時間29日午後3時現在、ビットコインは0.5%高の4万7805.86ドル。前日は約7%値下がりした。コインゲッコーによれば、月間ベースは16%前後の下落。

  OANDAのシニア市場アナリスト、ジェフリー・ハレー氏は「薄商いとなる中、年末の持ち高調整によって、値動きが増幅されているようだ」とコメント、「最近の4万5000-5万2000ドルの取引レンジが脅かされる兆候は何もない」と続けた。

原題:Bitcoin Gains Ground But Set for Worst Month Since May Rout

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE