コンテンツにスキップする

【米国市況】S&P500小反落、ハイテク大手売られる-原油は続伸

1日を始める前に押さえておきたい世界のニュースを毎朝お届け。ブルームバーグのニュースレターへの登録はこちら

28日の米株式市場ではS&P500種株価指数が5営業日ぶりに下落。大型ハイテク株を物色対象から外す流れに押された。

  • 米株はS&P500とナスダックが反落、ハイテク売られる
  • 米長期債相場が下落、10年債利回り1.48%
  • ドル指数や北欧通貨が上昇、薄商いの中
  • NY原油は続伸、需要回復への期待感で
  • NY金は小反発、世界経済の回復力を見極め

  エヌビディアやアップル、アルファベットなどの下落によりナスダック100指数も反落で終えた。一方、ウォルト・ディズニーやボーイングといった経済再開の恩恵を受ける銘柄の堅調により、ダウ工業株30種平均はプラスを確保した。

  前日に今年69回目の最高値更新を遂げていたS&P500種はこの日、前日比0.1%安の4786.35。ナスダック総合指数は0.6%低下。ダウ平均は95.83ドル(0.3%)高の36398.21ドルで終えた。

  この日は薄商いで相場変動が誇張され、荒い値動きとなった。アルファTrAIのマックス・ゴクマン最高投資責任者は「前日の相場上昇が明確な手掛かり材料を伴っていなかっただけに、きょうはその上昇の一部が失われた」と振り返った。

  世界の1日当たり新型コロナウイルス感染者数は前日、過去最多を更新。一方、オミクロン変異株の性質が比較的穏やかだとする報告と同様の見解が英オックスフォード大学教授から示され、市場に一定の安心感をもたらした。

  米国債市場ではニューヨーク時間午後4時14分現在、10年債利回りが1ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の1.48%。この日の米5年債入札(規模570億ドル)の最高落札利回りは1.263%と、入札前取引(WI)水準の1.259%をわずかに上回った。

  外国為替市場ではドル指数が小幅上昇。年末の薄商いの中、早い時間の下げを埋めた。主要10通貨ではスウェーデン・クローナとノルウェー・クローネが上昇率上位となった。

  主要10通貨に対するドルの動きを示すブルームバーグ・ドル・スポット指数は0.1%未満上昇。ユーロの下落が支えた。ニューヨーク時間午後4時14分現在、ドルは対円で0.1%安の1ドル=114円81銭。ユーロは対ドルで0.2%安の1ユーロ=1.1311ドル。

  ニューヨーク原油先物相場は続伸。オミクロン株の需要への影響を見極める展開で、米航空旅客輸送量の増加を示す統計は需要の底堅さを示すものと受け止められた。プライス・フューチャーズ・グループのアナリスト、フィル・フリン氏は、ロックダウン(都市封鎖)や経済活動制限の再導入に対する懸念は後退していると語った。

WTI is on course for the biggest annual gain in more than a decade
 
NYMEX

  ニューヨーク商業取引所(NYMEX)のウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物2月限は、前日比41セント(0.5%)高の1バレル=75.98ドルで終了。ロンドンICEの北海ブレント2月限は34セント高の78.94ドル。

  ニューヨーク金先物相場は小反発。世界の1日当たりコロナ感染者数が過去最多を更新したことを踏まえ、世界経済の回復力を見極める展開だった。ニューヨーク商品取引所(COMEX)の金先物2月限は前日比0.1%高の1オンス=1810.90ドルで終了。

原題:U.S. Stocks Fall Amid Rotation Out of Big Tech: Markets Wrap(抜粋)

Treasuries End Mixed on Light Volume; 30-Year Tests Trendline(抜粋)

Dollar Pushes Higher With Scandinavian FX: Inside G-10(抜粋)

Oil Advances With Traders Betting on Resilient Demand Recovery(抜粋)

Gold Edges Higher as Traders Weigh Record Covid-19 Infections(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE