コンテンツにスキップする

テスラ株は来年さらに30%上昇も、中国の需要旺盛-ウェドブッシュ

米電気自動車メーカーのテスラは2022年も強いポジションを維持すると、ウェドブッシュが分析した。中国での旺盛な需要や米国とドイツで稼働予定の新工場などが寄与するとしている。

  ウェドブッシュのアナリスト、ダニエル・アイブス氏はテスラ株について、向こう1年間に30%近く上昇する可能性があるとリポートで指摘した。来年は部品不足が緩和する見通しで、拡大している中国の需要を満たしやすくなると予想。米テキサス州オースティンと独ベルリンの新工場も、世界的な生産のボトルネックを和らげるはずだとみている。

  同氏は「テスラに対する全体的に強気な見方の要となるのは、引き続き中国だ。中国は2022年にテスラ車納車の40%を占めるとわれわれは予想する」と記した。テスラ株に対する投資判断はアウトパフォーム、目標株価は1400ドルにそれぞれ据え置いた。

Tesla shares have jumped 55% in 2021
 
 

原題:

Tesla Could Rise 30% Next Year on China Demand, Wedbush Says (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE