コンテンツにスキップする

中国人民銀、景気安定に貢献する金融政策を積極活用へ-実体経済支援

  • 主要なオンライン金融プラットフォームの是正作業を継続
  • 人民元の為替レートをより柔軟にするというスタンスを維持

中国人民銀行(中央銀行)はマクロ経済を安定させ、経済の安定に貢献する金融政策を積極導入する責任の一端を担うと表明した。

  人民銀は2022年に向けた工作会議を開いた後、実体経済への支援を強化し、企業の資金調達コストを引き下げ続けるとする声明を27日夜に発表。流動性を「合理的かつ潤沢」に保ち、安定的な与信の伸びを確保するため、さまざまな金融政策手段を活用すると説明した。

  住宅購入者の合理的要求を一層満たすようにし、不動産セクターの健全な発展を促進するとの約束も繰り返した。

中国人民銀、実体経済への支援拡大を約束-政策手段を積極的に活用へ

  声明によれば、中小企業や技術革新、環境重視へのシフト、農村部の活性化など重要分野への的を絞った支援が強化される。

  資本およびインターネットプラットフォーム企業の監督を強化し、主要なオンライン金融プラットフォームの是正作業を継続する方針も示した。人民元については、合理的かつバランスの取れた水準で基本的に安定を保ちながら、為替レートをより柔軟にするというスタンスを維持するとしている。

原題:China to Dig Into Monetary Policy Toolbox to Stabilize Economy (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE