コンテンツにスキップする

ファクトセット、S&Pからキュージップ買収へ-現金19億ドル

A television screen displays news about the Dow Jones Industrial Average reaching 26,000 while traders work on the floor of the New York Stock Exchange (NYSE) in New York, U.S., on Tuesday, Jan. 16, 2018.

A television screen displays news about the Dow Jones Industrial Average reaching 26,000 while traders work on the floor of the New York Stock Exchange (NYSE) in New York, U.S., on Tuesday, Jan. 16, 2018.

Photographer: Michael Nagle/Bloomberg

金融データ提供サービスの米ファクトセット・リサーチ・システムズは、S&Pグローバル傘下のキュージップ・グローバル・サービシズを現金19億ドル(約2180億円)で買収することで合意した。キュージップは株式などの銘柄にCUSIPなどの証券識別コードを付番する。

  ファクトセットは27日の発表資料でキュージップ買収について、オープンデータへの取り組み強化につながると説明した。

  S&Pグローバルは390億ドル規模のIHSマークイット買収で規制当局の承認を得るため、キュージップを含む複数事業の売却に動いている。

  ファクトセットは買収資金を手元現金と融資で賄う。買収は来年1-3月(第1四半期)に完了する見通し。

  ブルームバーグ・ニュースの親会社ブルームバーグ・エル・ピーは、ファクトセットと競合関係にある。

原題:FactSet to Buy Cusip from S&P for $1.9 Billion in Open Data Push(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE