コンテンツにスキップする

米旅行株が下落、クリスマスの週末に運休相次ぐ-コロナ感染拡大で

  • 米国ではクリスマスの週末に2800便余りのフライトがキャンセル
  • ユナイテッド・エアラインズやロイヤル・カリビアンなどが下落
A queue forms at the Qantas Terminal as airlines cancel flights due to volcanic ash at Melbourne Domestic Airport. Qantas Airways Ltd. resumed Melbourne flights from 11 a.m. and plans to restart Sydney services from 2 p.m., according to a statement on its website.
A queue forms at the Qantas Terminal as airlines cancel flights due to volcanic ash at Melbourne Domestic Airport. Qantas Airways Ltd. resumed Melbourne flights from 11 a.m. and plans to restart Sydney services from 2 p.m., according to a statement on its website.

27日の米株式市場で、ユナイテッド・エアラインズ・ホールディングスなど旅行関連銘柄が下落。新型コロナウイルスの感染拡大でクリスマスホリデーに空の便の運休が相次いだことが響いた。

  ユナイテッドは一時4%安。デルタ航空は3.7%、アメリカン航空グループは3.9%いずれも下落。クルーズ船運航株では、カーニバルが一時5.5%安。ロイヤル・カリビアン・クルーズは5%、ノルウェージャンクルーズライン・ホールディングスは5.4%それぞれ値下がり。

  米国ではクリスマスの週末に2800便余りのフライトがキャンセルとなり、多くの旅行者に支障を来した。オミクロン変異株を中心とするコロナ感染拡大の波で乗員不足に陥ったことが背景にある。26日には北西部での悪天候も困難な状況を増幅させた。

  ジョーンズトレーディング・インスティチューショナル・サービシズのチーフ市場ストラテジスト、マイケル・オルーク氏は「南アフリカ共和国のように感染率が低下するかどうかを見極めようと、市場は数週間にわたって状況を様子見する可能性が高い」と指摘。感染率が高止まりすれば、「投資家は懸念を強めることが見込まれる」と述べた。

Omicron variant ruins Christmas party for sector hard hit by coronavirus
 
 

原題:

U.S. Travel Stocks Drop Amid Christmas Cancellations (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE