コンテンツにスキップする

米天然ガス価格上昇、平年より厳しい寒さ予報で-5カ月ぶり安値から

  • 年明けに米西海岸と中西部、北東部で気温が平年を下回る見通し
  • 欧州のLNG需要が旺盛なことも米天然ガス価格を押し上げ

米国の天然ガス先物価格は薄商いの中を27日の取引で上昇した。一部地域で平年より厳しい寒さが予想されている。前営業日は5カ月ぶりの安値だった。

  • 1月限はシンガポール時間午前9時4分時点で5.4%高の1MMBtu=3.933ドル
    • 23日終値は6.2%安の3.731ドル。一時は3.599ドルと、7月以来の安値を付けた
    • 24日は米国がクリスマスイブの祝日だったため休場
  • 1月1-5日に米西海岸と中西部、北東部で気温が平年を下回る見通し-海洋大気局(NOAA)
    • 南部は平年を上回るとの予報
  • ガス価格上昇は、欧州の液化天然ガス(LNG)需要が旺盛なことも影響。米出荷が欧州に向かっている

原題:

U.S. Natgas Rises from Five-Month Low as Colder Weather Looms(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE