コンテンツにスキップする

中国の工業利益、11月は昨年5月以来の小さな伸び-商品高止まり響く

  • 工業利益は前年同月比9%増、1-11月では38%増加
  • 石炭や原油供給企業の利益、1-11月に200%超増-電力は減益拡大

中国では工業企業の増益率が11月に鈍化し、昨年5月以来の小さな伸びにとどまった。商品価格の高止まりが引き続き利益面の打撃となっている。

  国家統計局が27日発表した11月の工業利益は前年同月比9%増。10月は24.6%増加だった。1-11月では前年同期比38%増えた。

中国の工業利益、10月は前年同月比24.6%増-2カ月連続で伸び加速

Chinese industrial firms profitability weakens as prices rise
 
 

  商品高を背景に、石炭生産や原油供給を手掛ける企業の利益はいずれも1-11月に前年同期比200%超える増加となったが、電力・熱の減益幅は1-10月から拡大した。

  統計局のシニア統計学者、朱虹氏は声明で「コスト圧力はなお比較的強い」と分析しながらも、半導体不足の緩和や市場での需要改善で自動車や一般機器メーカーの減益幅は11月に縮小したとも指摘した。

原題:China’s Industrial Firms’ Profits Slow on High Commodity Prices(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE