コンテンツにスキップする

米税制・支出法案、ホワイトハウスは諦めていない-ハリス氏言明

更新日時
U.S. Vice President Kamala Harris.

U.S. Vice President Kamala Harris.

Photographer: Oliver Contreras/Sipa

ハリス米副大統領は26日、バイデン政権は税制・支出法案を前進させる道筋を模索しているとCBSの番組「フェース・ザ・ネーション」で述べた。

  バイデン政権の経済施策の中核を占める2兆ドル(約229兆円)規模の同法案は19日、民主党のマンチン上院議員が支持できないと発言して暗礁に乗り上げた。与野党の勢力が拮抗(きっこう)している上院では、共和党の反対を押し切って同法案を進めるためには民主党全体が受け入れる必要がある。

2兆ドルの米税制・支出法案、実現に向けた民主党の計画が崩壊 (1)

  ハリス氏はインタビューで「私は諦めていない。大統領も諦めていない」と語った。

  カーディン上院議員(民主、メリーランド)は「FOXニュース・サンデー」で、党幹部メンバーは全員が同法案の通過を求めていると指摘。同法案の支持を集めることが一部の進歩派議員の望むほどには包括的でなくなる可能性もあると認め、「着地点を見いださねばならない」と述べた。

President Biden Delivers Remarks At Holiday Celebration For Democratic National Committee
ハリス副大統領
Source: Sipa USA

原題:

White House Isn’t Giving Up on Economic Package, Harris Says(抜粋)

(カーディン議員のコメントを追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE