コンテンツにスキップする
Photographer: Ken Cedeno/Bloomberg
Cojp

【新型コロナ】中国・西安で大規模消毒、豪州の新規感染者1万人突破

更新日時
  • 中国、新規国内感染症例162件-1月以来の高水準
  • 航空各社、クリスマス週末の米で2800便強を欠航

新型コロナウイルス感染は世界で拡大し、ホリデーシーズンに影を落としている。中国では1日当たりの新規国内感染症例が162件と、1月以来の高水準となった。同国は26日から陝西省・西安で消毒薬の散布を開始した。なお感染者ゼロを目指す同国政府にとって、同市での感染拡大抑制が最大の課題の一つになっている。

ロックダウンの中国西安、大規模な消毒作業-北京五輪まで1カ月余り

  オーストラリアでは新型コロナの新規感染者数が初めて1万人を突破した。オミクロン変異株の感染急拡大を受け、パンデミック(世界的大流行)が始まって以来の感染ペースとなっている。

オーストラリアの新規感染者、初の1万人突破-オミクロン株で死者も

  豪州で人口最大のニューサウスウェールズ(NSW)州では、オミクロン株に関連した死者が27日に初めて報告された。死亡したのは基礎疾患を持っていた80代の男性でワクチンを2回接種済みだった。

豪の主要2州で新型コロナ感染が急増、NSW州では最多を更新

  航空各社は1年で最も多忙な期間の一つであるクリスマスの週末に、米国で2800便を超えるフライトを欠航とした。オミクロン株の感染拡大で乗務員などの人繰りに影響が出た。

航空各社、クリスマス週末の米で2800便強を欠航-オミクロン株が影響

  ジョンズ・ホプキンズ大学とブルームバーグの集計データによると、世界の新型コロナ感染者数は2億8000万人、死者数は540万人をそれぞれ上回った。ブルームバーグのワクチントラッカーによれば、世界のワクチン接種は計89億5000万回を超えた。

  シンガポールは来年2月1日から新型コロナワクチン接種を長期滞在ビザや就労ビザ、永住権の申請・更新の条件にする。

シンガポール、長期滞在申請する外国人のワクチン接種義務化へ

  米ニューヨーク州の新型コロナ新規感染者は24日に過去最多に増加した。オミクロン株の感染が世界的に拡大し続ける中、同州のホークル知事のオフィスは24日の新規感染者が4万9708人だったと発表。25日は3万6454人。

NY州の新型コロナ新規感染者、24日は過去最多の4万9708人

  南アフリカ共和国の新型コロナ感染症(COVID19)による入院者数は26日、9114人に増加した。検査陽性率は前日の25.7%から27.2%に上昇した。

  米国立アレルギー感染症研究所(NIAID)のファウチ所長は26日、オミクロン変異株に対する警戒を緩めるべきではないと警鐘を鳴らした。症状が比較的軽いとの報告はあるものの、感染件数が多いことから患者が大量に押し寄せて医療システムを圧迫する恐れがあるとしている。

ファウチ氏、オミクロン株への油断に警鐘-病院が患者で埋まるリスク

  新型コロナウイルスは気道から心臓、脳などほぼ全身の器官に数日以内に広がり、数カ月にわたって体内に残る恐れがあることが、米国立衛生研究所(NIH)の調査で明らかになった。

新型コロナウイルス、体内に数カ月残る恐れ-後遺症の謎解く鍵に

原題:Chinese City Disinfects; U.S. Flights Cancelled: Virus UpdateCases Surge Globally; China Battles Local Outbreak: Virus UpdateCases Surge Globally; Fauci Warns of Complacency: Virus Update(抜粋)

(関連記事リンクを加えたほか、世界の感染者・死者数を更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE