コンテンツにスキップする

1部上場8割超が最上位に、東証「厳選」思惑外れる-報道

東京証券取引所が来年4月に実施する市場再編で、東証1部約2180社のうち8割超が最上位のプライムに移行する見通しとなったことが分かったと、共同通信が25日報じた。

  • これまでに下位市場を選んだのは約1割に当たる208社にとどまり、最終的に300社程度になる見込み
  • 東証は最上位市場の銘柄を厳選し世界から投資を呼び込む狙いだった
  • 再編後も大勢は変わらないことになり、思惑は外れた格好
  • プライムを選ばなかった208社は全て中堅企業を想定するスタンダードを選択
  • 大和総研が企業の公表資料をベースに今月15日時点の数字をまとめ、分析
  • 東証は来年1月11日に全企業の移行先を公表する
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE