コンテンツにスキップする

【新型コロナ】豪の主要2州で感染急増、英仏などで感染者が最多更新

  • クリスマス週末の米国でオミクロン株の影響などで空の便が大混乱
  • マレーシアで初のオミクロン変異株の市中感染か

オーストラリアで多くの人口を抱える2つの州で新型コロナウイルスの感染が急増し、ニューサウスウェールズ州では1日当たりの新規感染者がパンデミック(世界的大流行)が始まって以降の最多を更新した。

豪の主要2州で新型コロナ感染が急増、NSW州では最多を更新

  米航空各社はクリスマスの週末に1000を超えるフライトを欠航とした。オミクロン変異株の急拡大に関連した人繰りの問題と悪天候が影響した。フライトアウェアーによると、全世界では4000便以上が欠航した。

航空各社、クリスマス週末の米で1000便強を欠航-オミクロン株が影響

The global Covid-19 vaccination campaign, the largest in history, has seen great triumphs and tragic failures. This is the inside story of how the worldwide battle to end the pandemic took shape.
 

  マレーシアではオミクロン変異株の感染症例が計62件確認されているが、そのうちの1症例は同国発の市中感染の疑いがある。ジャマルディン保健相が発表した。

  ローマ教皇フランシスコは24日、カトリックの総本山バチカンのサンピエトロ大聖堂でクリスマスイブのミサを執り行った。AP通信が伝えた。ミサには昨年の10倍に当たる約2000人の参加が認められた。

  フランスの新型コロナ新規感染者数は2日連続で最多を更新し、再び9万人を突破した。保健当局が明らかにした。欧州の多くの地域でオミクロン変異株の感染が拡大している。

  英国でも24日、新規感染者数が12万2186人と、3日連続で最多を更新した。また137人の死亡が確認された。アイルランドでも新たに1万1182人の感染が確認され、1日当たりの過去最多を記録した。保健省がツイッターへの投稿で明らかにした。同国では現在、オミクロン変異株が主流となっている。

  米政府は今月31日、複数のアフリカ南部諸国からの渡航制限を解除する。ホワイトハウスの報道担当、ケビン・ムニョス氏がツイートで表明した。

  ジョンズ・ホプキンズ大学とブルームバーグの集計データによると、世界の新型コロナ感染者数は2億7890万人、死者数は539万人をそれぞれ上回った。ブルームバーグのワクチントラッカーによれば、世界のワクチン接種は計89億1000万回を超えた。   

 

原題:

Australia Cases Surge; N.Y. Eases Some Work Rules: Virus Update(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE