コンテンツにスキップする

中国、重慶と成都に金融センター計画-日本・シンガポールと協力探る

中国は2025年までに重慶と四川省成都に金融センターを設ける計画をしている。中国人民銀行(中央銀行)や国家発展改革委員会(発改委)、財政省、銀行保険監督管理委員会(銀保監会)、証券監督管理委員会(証監会)などが共同声明で発表した。

  債券やファンド、ウェルスマネジメント商品などについて、シンガポールおよび日本との協力を強化する方針だとしている。

原題:China Seeks Western Financial Center in Chengdu, Chongqing 

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE