コンテンツにスキップする
Photographer: Soichiro Koriyama/Bloomberg
Cojp

HIS:子会社の「GoToトラベル」不正疑い、調査報告書受領

HISは24日、子会社での「GoToトラベル」を巡る不正疑いに関し、調査委員会から報告書を受理したと発表した。

  • 子会社のミキ・ツーリストで一部で実態のない契約を締結し、給付金4080万円を外部ホテル運営会社と不当に折半しようとした取引が認められた
    • ミキの社長らと外部ホテル運営会社が組織的に計画したと推測される
  • 子会社のジャパンホリデートラベルでは、外部ホテル運営会社が主体となり計画し、ジャパンホリデーが販売した旅行内の大部分に宿泊実態が伴っていなかったことを確認
    • ジャパンホリデーが事業のルールを悪用する意図や、全体のスキームを外部ホテル運営会社と共謀した事実は確認されなかった
    • ジャパンホリデーがGoTo事務局に返還すべき額は最大で約6億4249万円
  • HISと2社以外のグループ会社が取り扱った旅行取引に関し、事業のルールに適合しない不当な取引は確認されなかった
  • 業績への影響は調査報告を踏まえ現在精査中
  • 決算発表予定日は決定次第、速やかに公表へ
  • 関連記事:HIS:子会社がGoToトラベルで不正疑い、調査開始 (9日)

基の情報をご覧になるにはこちらをクリックしてください

    これはブルームバーグ・オートメーションを利用して作成した記事です。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE