コンテンツにスキップする
Photographer: Kiyoshi Ota/Bloomberg
Cojp

厚労省:コロナワクチン1800万回分追加購入で武田薬・モデルナと合意

厚生労働省は24日、2022年第1四半期に1800万回分の新型コロナワクチンを追加購入することについて、武田薬品工業と米モデルナと23日付で合意したと発表した。

  • 1容器当たり15回計算で、既に7500万回分を契約済みで、追加購入分も合わせると合計9300万回分のワクチンを確保
  • 関連記事:厚労省部会、モデルナ製ワクチンの3回目接種承認-ファイザーに続き

基の情報をご覧になるにはこちらをクリックしてください

    これはブルームバーグ・オートメーションを利用して作成した記事です。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE