コンテンツにスキップする
Photographer: Rohan Thomson/Bloomberg
Cojp

顔認証技術など人権侵害での輸出規制を政府検討、米欧と連携-報道

政府は人権侵害に使われる恐れがある先端の監視技術について米欧などと連携し、輸出規制を検討すると日本経済新聞が報じた。

  人権侵害に悪用されかねない技術を指定し、安易に輸出されないようにする案などを検討すると同紙は説明。対象に指定された物品や技術の輸出には経済産業相の許可が要るという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE