コンテンツにスキップする

プーチン大統領が米国を評価、安全保障巡る提案に「前向きな反応」

  • NATOの東方拡大を重ねて非難、ロシアは「必要なことをする」
  • ウクライナ侵攻しないとの確約拒否、西側が要求に応じるべきだ
Vladimir Putin, Russia's President, delivers his annual address in Moscow, Russia, on Thursday, Dec. 23, 2021.

Vladimir Putin, Russia's President, delivers his annual address in Moscow, Russia, on Thursday, Dec. 23, 2021.

Photographer: Andrey Rudakov/Bloomberg

ロシアのプーチン大統領は、ウクライナを巡る緊張緩和にロシアが法的拘束力を持つ安全保障上の保証を求めていることについて、米国の反応は「肯定的」だと評価した。

  プーチン氏は23日に開いた年次記者会見で、「全体として肯定的な反応が見られている」と説明。「米国側は来年初めにジュネーブで協議を開始する用意があると言っている。両陣営は代表者を指名済みだ。同じ方向で状況が進んでいくことを望む」と続けた。

Russia's President Vladimir Putin Annual News Conference
年次記者会見を開いたロシアのプーチン大統領(23日)
Source: Bloomberg

 

  プーチン大統領は今週初めに北大西洋条約機構(NATO)の東方拡大に対しては軍事的な対応も辞さないとの警告を発した。この日は同様の言及はなかったが、ロシアは安全保障の確保に必要なことをすると発言。NATOが東方拡大を続けロシア国境に迫っていることを非難し、「米国の国境近くにロシアはミサイルを配備しているだろうか。そんなことはない。ミサイルを持ってやって来ているのは米国の方だ。米国はすでにわれわれの玄関口にまで来ている」と続けた。

  ロシアがウクライナを侵攻しないと確約することは拒み、自身が求める安全保障上の保証に西側が「即時に」応じるべきだと主張した。

ロシア、ウクライナ国境の軍備増強継続-米国との協議に備える中でも

 

原題:

Putin Praises U.S. Response to Security Proposals as ‘Positive’(抜粋)

Putin Praises U.S. Response to Security Ideas as ‘Positive’ (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE