コンテンツにスキップする

アストラのワクチン追加接種、オミクロン株に対する抗体水準増強

更新日時

英製薬会社アストラゼネカは23日、同社の新型コロナウイルスワクチンを3回投与することにより、オミクロン変異株に対する中和抗体の水準が大きく増強されることがオックスフォード大学の研究調査で分かったと発表した。

     発表資料によれば、アストラゼネカとオックスフォード大が共同開発したワクチンはブースター(追加免疫)接種後、2回接種後のデルタ変異株に対するのと同程度まで中和抗体が増えたという。調査研究はブースター接種を受けた41人を対象に行われた。

原題:AstraZeneca Covid Booster Increases Antibodies Against Omicron (抜粋)

(2段落目を追加して更新します)
    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE