コンテンツにスキップする

中国ポップスター、インテルとの関係断つ-ウイグル問題巡り国内反発

  • インテル、新疆ウイグルの労働力や製品使用しないよう業者に要請
  • インテルは23日、中国側に迷惑をかけたと謝罪

中国で人気の男性音楽グループ「TFボーイズ(加油男孩)」のリードシンガー、王俊凱さんが米インテルとのブランドアンバサダー契約を解除した。同社は新疆ウイグル自治区の労働力や製品を使用しないようサプライヤーに要請していたが、中国国内での批判の高まりを受け謝罪を余儀なくされた。

  王さん(22)はインテルとのあらゆる関係を直ちに打ち切ると所属スタジオが中国のソーシャルメディア、微博(ウェイボ)に22日投稿。王さんはインテルコアのブランドアンバサダーだった。

  同スタジオはインテルに「正しい立場を表明」するよう繰り返し求めたが、同社は返答しなかったという。「国益が全てに勝る」とも説明した。王さんは23日午前の時点で微博に8000万人を超えるファンを抱えている。

Stars Highlight Launch Ceremony Of OPPO R15 In Shenzhen
王俊凱さん
Source: Visual China Group

  インテルは今月、新疆ウイグル自治区の労働力や製品を使用しないようサプライヤーに書簡で要請。その後、中国で同社に対する批判が広がった。

  インテルは23日、サプライヤーへの書簡は「米国が設ける法的要件のコンプライアンス(法令順守)を確実にするため」だったと別のソーシャルメディア、微信(ウィーチャット)に投稿。それ以外の意図はなく、同自治区の問題に関する自社の立場を示すものではないと説明し、「尊敬する中国の顧客とパートナー、一般の人々に迷惑をかけたことに心からおわびを申し上げる」とした。

  TFボーイズは国営中央テレビ(CCTV)が放送する春節(旧正月)の特別番組などに何度も出演しており、政府の支持を得ていることを示唆している。王さんは18年にはイタリアの高級ファッションブランド、ドルチェ&ガッバーナ(D&G)との関係を打ち切っている。この時は中国人モデルがスパゲティを箸で苦労しながら食べるD&Gのキャンペーン動画に批判が広がっていた。

  中国共産党系の新聞、環球時報は匿名のアナリストの話として、中国当局による措置はないものの、今回の一件は、中国市場で利益を得たいと考えている一方で中国の核心的利益を損ねようとするインテルなどの外国企業に対する「新たな警報」になると伝えた。

原題:Chinese Pop Star Cuts Ties With Intel After Xinjiang RevelationIntel Apologizes as Pop Star Severs Ties in Xinjiang Furor(抜粋)

  

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中 LEARN MORE